Hamic Hamic BEAR Hamic APPLI Hamic POCKET < TOP BLANK Instagramのアイコン
BEAR

Hamic BEAR 使い方

ご利用の端末・商品により、必要な設定やご利用方法が異なります。下記アイコンを参考にご確認ください。

  • iPhone
    Androidスマートフォン
  • Hamic POCKET
  • Hamic BEAR

用語集

  • ともだち

    メッセージのやり取りが出来るユーザー。
    「ほごしゃ」、「こども」以外のユーザーは全てともだちとして扱われます。

  • こども

    みまもり機能の対象となるユーザー。

  • ほごしゃ

    登録している「こども」に対して、Hamicサービス全体におけるみまもり機能を利用できるアカウント。
    「こども」を追加した場合は自分はその子の「ほごしゃ」となります。

  • みまもり

    「ほごしゃ」が「こども」に対して利用する機能。
    現状ではトーク画面の「こども」と「ともだち」とのメッセージをみまもることができます。

  • リクエスト

    「ともだち」になる、もしくは「ほごしゃ」を登録する際の申請。

  • トーク

    メッセージをやり取りできる場所。

  • メッセージ

    「ボイス」を含むHamicを通じたメッセージ。

  • ボイス

    Hamicを通じた音声メッセージ。

  • ともだち一覧
    (人アイコン)

    登録済みのともだち、こどもが一覧で表示されるタブ、メニュー名称。

  • トーク一覧
    (吹き出しアイコン)

    メッセージをやりとりするトークの一覧が表示されるタブ、メニュー名称。

  • アカウント設定
    (歯車アイコン)

    アカウント情報が表示されるタブ、メニュー名称。
    アカウント情報の確認や変更を行えます。

  • センサー

    Hamic BEARについている感知センサー。
    人が近づくことを感知することができます。

  • アプリ

    Hamicスマホアプリのこと。

各部名称・仕様

各部名称・仕様の画像

  • 寸法

    幅85mm × 奥行75mm × 高さ75mm ※USBケーブル除く

  • カラー

    ベージュ、ブラック、ピンク、ブルー

  • 保存環境

    -10〜60度 ※結露しないこと

  • 使用環境

    0〜45度 ※結露しないこと

  • 通信方式

    WiFi(IEEE802.11b/g/n, 2.4Ghz)

  • 各種認証

    TELEC FCC

  • パッケージサイズ

    約幅95mm × 奥行95mm × 高さ154mm

LEDランプの動作

動作 条件
点灯 Hamic BEARが話しているとき
点滅 未再生メッセージがあるとき
点灯 ユーザーが話しているとき
点灯 Hamic BEARが処理中のとき
点滅 初期設定前
点灯 何かしらのエラーのとき
点滅 リセット時

みまもり機能とは

Hamicアプリからみまもり対象のこどもにともだちを追加すると、トーク一覧[吹き出しアイコン]タブにみまもり専用のトークが追加されます。

みまもり機能とは設定画像

みまもり専用のトークからはみまもり対象のこどもと、そのともだちとのやりとりをみまもることができます。
※みまもり専用のトークにメッセージを送信することはできません。

みまもり機能とは設定画像

センサーみまもり機能とは

センサーみまもり機能とは、Hamic BEARのおなかにあるセンサーが、最後にいつ人を感知したのか確認する機能のことです。

センサーみまもり機能とは設定画像

1

センサーが感知した日時を調べるには、トーク一覧[吹き出しアイコン]タブより確認したい人(みまもり対象)のトークを選択します。

センサーみまもり機能とは設定画像

2

画面右上の[縦3点アイコン]を選択し、「BEARのセンサーを確認」を選択します。

センサーみまもり機能とは設定画像

確認したいBEARを選ぶと、センサーの反応時刻が表示されます。

センサーみまもり機能とは設定画像

Hamic BEARの起動・初期設定

1

お使いのスマートフォン(保護者用)にHamicアプリをダウンロードし、初期設定を行ってください。
※APP Store:iOS 12.0 以降対応
※Google Play:Android OS Ver. 6.0.1 以降対応

2

付属のMicroUSBケーブルとUSB-ACアダプタ(別売)を使って、Hamic BEARを起動します。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

「はじめまして、Hamic BEARです」という音声メッセージのあとに、本体の首元がオレンジにゆっくり点滅します。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

3

Hamicアプリのともだち一覧[人アイコン]タブを選択し、画面中央または右上の「+」を選択して、ポップしたダイアログから「こどもを追加(みまもり)」を選択します。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

4

「次へ」を選択し、「Hamic BEAR」を選択します。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

5

「新しいBEARをセットアップ」を選択します。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

6

画面の案内に沿って、Hamic BEARを使うこどもの名前・誕生日(任意)を入力します。
※名前はひらがな、カタカナのみ使用できます。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

7

次のような画面が表示されたら、「Appの使用中は許可」を選択し、位置情報の使用を許可します。

【位置情報の使用について】
本来、Hamic BEAR で位置情報は必要ありませんが、WiFi と位置情報の使用許可はOSの機能を使う上で同じ許可を求められることから、ここでは位置情報の利用の許可(初回のみ)を求めています。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

8

スマートフォンのホーム画面に戻り、スマートフォン本体の設定画面からWiFiの設定へ進み、Hamic BEARのネットワークに接続します。
WiFi一覧に「HamicBear-XXXX」と表示されているのがHamic BEARのネットワークとなります。
※XXXX部分はお買い上げのHamic BEARごとに異なる英数字です。
※WiFiの設定画面はお使いのスマートフォンのOSや機種により異なる可能性があります。画像はあくまで参考例としてください。
※Androidで接続した場合、「接続先にインターネット接続がありません」と表示されますが、こちらは正しい挙動です。そのまま設定を続けてください。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

9

Hamic BEARのネットワークに接続できたら、Hamicアプリに戻ります。
正しく接続されている場合、自動的にHamicBEARと接続するWiFiの設定画面が表示されます。
画面に表示されているWiFiの一覧の中から接続したいWiFiを選び、パスワードを入力します。
※WiFiの一覧はスクロールできます。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

Hamic BEARの追加がはじまると首元がオレンジの点滅から点灯に切り替わります。しばらくそのままお待ちください。
「XXX(ユーザー名)、こんにちは。僕と一緒にみんなとおしゃべりしよう」という音声メッセージが流れ、1〜2分後に点灯がおさまったら設定は完了です。
ともだち一覧[人アイコン]タブとトーク一覧[吹き出しアイコン]タブにこどもが追加され、メッセージを送ることができるようになります。
※初期設定に失敗すると「失敗しちゃった。もう一度ためしてね」というメッセージが流れます。この場合は④からやり直します。
※ともだちやトークが追加されない場合は、画面上で下に向けてスクロールして再読み込みを行います。

Hamicの起動・初期設定の設定画像

設定済みのHamic BEARにほごしゃを追加する

1

新しくほごしゃにしたいスマートフォンのHamicアプリのともだち一覧[人アイコン]タブから「+」を選択して、ポップしたダイアログから「こどもを追加(みまもり)」を選択します。

初期設定が完了していない場合は、はじめに初期設定を行ってください。

設定済みのHamic BEARにほごしゃを追加するの設定画像

2

「次へ」を選択し、「Hamic BEAR」を選択します。

設定済みのHamic BEARにほごしゃを追加するの設定画像

3

「ほごしゃのいるBEARとつなげる」を選択します。

設定済みのHamic BEARにほごしゃを追加するの設定画像

4

「QRコードを読み取る相手」の説明を確認のうえ、「OK」を選択します。

設定済みのHamic BEARにほごしゃを追加するの設定画像

5

表示されたQRコードを、BEARとつながっているほごしゃのスマートフォンで読み込み、Hamicアプリで開きます。
※「送る」を選択した場合、任意のメッセージアプリを経由して送信することができます(URLコピーも可)
QRコードの読み込み方はこちら

設定済みのHamic BEARにほごしゃを追加するの設定画像

Hamicアプリが起動すると、みまもりリクエスト画面が表示されます。

6

みまもるこどもを選び、「OK」を選択します。

設定済みのHamic BEARにほごしゃを追加するの設定画像

新しいほごしゃのトーク一覧[吹き出しアイコン]タブにみまもり専用のトークが追加されます。

ともだちの追加方法(スマートフォン、POCKET、BEAR)

Hamic BEARにともだちを追加する場合は、Hamic BEARの初期設定を行ったスマートフォンでこちらの操作をお試しください。

ともだちの追加方法(Hamic BEAR同士)

Hamic BEAR同士をともだちにする場合は、Hamic BEARの初期設定を行ったスマートフォンでこちらの操作をお試しください。

既存のこどものアプリアカウントにHamic BEARを設定する / 複数のHamic BEARを設定する

Hamicアプリではみまもり対象にした既存のこどものアプリアカウントにHamic BEARを設定したり、一人のこどもに対して複数のHamic BEARを設定することもできます。

1

Hamic BEARを追加するには、ともだち一覧[人アイコン]タブからこどもを選択します。

既存のこどものアプリアカウントにHamic BEARを設定する / 複数のHamic BEARを設定する画像

2

右上のアカウント設定[歯車アイコン]を選択し、Hamic BEARのラベルの下の「+」を選択します。

既存のこどものアプリアカウントにHamic BEARを設定する / 複数のHamic BEARを設定する画像

WiFi設定画面に切り替わります。

既存のこどものアプリアカウントにHamic BEARを設定する / 複数のHamic BEARを設定する画像

3

初期設定時と同じ方法で設定を進めます。
※上記の方法でHamic BEARを設定すると、アプリや複数のHamic BEARに同時にメッセージが届くようになります。

Hamic BEARからメッセージ送信する

1

Hamic BEARの頭を1回押してください。

メッセージの送信の設定画像

「だれにおくる?」という音声メッセージが流れたあと、ピッという効果音がなり、青いLEDが点灯します。

2

メッセージを送信したい相手の名前を呼びます。
音声認識がうまくいかなかった場合、「わからないや」という音声メッセージが流れるので、もう一度、頭を1回押してから名前を呼んでください。
※名前を呼ぶ際にできるだけはっきりと発音すると精度があがります。

メッセージの送信の設定画像

送信先が認識されると「XXX(送信相手)へ、メッセージはなあに?」という音声メッセージが流れ、LEDが青く点灯します。

3

その後7秒間録音されるので、伝えたいメッセージを吹き込みます。

メッセージの送信の設定画像

録音が終了すると効果音が流れ、メッセージが送信されます。
※送信に失敗すると、しばらく経ってから「失敗しちゃった、もう一度試してね」という音声が流れますので再度メッセージを送ってください。
※送信先がHamic BEARで、かつ未再生のメッセージが15通以上たまっている場合、「メッセージがいっぱいで送れないよ」という音声メッセージが流れ、メッセージを送ることができません。

Hamic BEARでメッセージの受信・再生をする

メッセージを受信すると着信音と共に「XXX(受信相手)からメッセージだよ!」という音声メッセージが流れ、本体の首元が白くゆっくりと点滅します。

メッセージの受信・再生の設定画像

1

Hamic BEARの頭を1回押します。

メッセージの受信・再生の設定画像

「XXX(受信相手)から」という音声メッセージが流れ、受信したメッセージが再生されます。
未再生のメッセージが他にもある場合は再度、着信音と共に「XXX(受信相手)からメッセージだよ!」という音声メッセージが流れ、首元が白く点滅するので①の操作を繰り返してください。

また、30分以上未再生があり、お腹の人感センサーで動きを感知すると、「XXX(受信相手)から」という音声メッセージが流れます。

Hamic BEARからメッセージの返信をする

直前にメッセージを受信した相手に返信することができます。

1

Hamic BEARの頭を2回連続で押します。

メッセージの返信の設定画像

「だれにおくる? XXX(送信相手)へ、メッセージはなあに?」という音声メッセージが流れます。

2

伝えたいメッセージを吹き込みます。
録音時間は、通常の送信と同じ7秒間です。

メッセージの返信の設定画像

録音が終了すると効果音が流れ、メッセージが送信されます。
※送信に失敗すると、しばらく経ってから「失敗しちゃった、もう一度試してね」という音声が流れますので再度メッセージを送ってください。
※送信先がHamic BEARで、かつ未再生のメッセージが15通以上たまっている場合、「メッセージがいっぱいで送れないよ」という音声メッセージが流れ、メッセージを送ることができません。

直前に再生したメッセージをもう一度再生する(リピート再生機能)

1

Hamic BEARの頭を2秒間長押ししてください。

直前に再生したメッセージをもう一度再生する(リピート再生機能)の設定画像

白いLEDが点灯し、直前に再生したメッセージがもう一度再生されます。
※直前のメッセージ以前のメッセージのリピート再生は不可となります。
※次のメッセージを受信しますと、直前メッセージのリピート再生は不可となります。

アプリからHamic BEARにメッセージ送信

アプリからBEARにメッセージを送信することができます。
メッセージの送信についてはこちらの方法をご参照ください。

アプリでHamic BEARからのメッセージを受信

アプリからBEARにメッセージを受信することができます。
メッセージの受信についてはこちらの方法をご参照ください。

Hamic BEARを2台(こども2人分)を登録し、そのHamic BEAR同士でメッセージ交換する

1

ほごしゃのスマートフォンでHamic BEAR2台分の初期設定を行います。

2

ともだち一覧[人アイコン]タブから、初期設定後に作成されたこどものアカウント2つの内、どちらかを選択します。

Hamic BEARを2台(2人のこどもそれぞれで)登録し、Hamic BEAR同士でメッセージ交換するの設定画像

3

こどものともだち一覧の下にある「+」を選択し、「自分の子どもを選んで追加」を選択します。

Hamic BEARを2台(2人のこどもそれぞれで)登録し、Hamic BEAR同士でメッセージ交換するの設定画像

4

ともだちにしたい自分のこどもを選択します。

Hamic BEARを2台(2人のこどもそれぞれで)登録し、Hamic BEAR同士でメッセージ交換するの設定画像

ともだち同士にすることで準備完了となります。
Hamic BEARでメッセージの送信をする

Hamic BEARを2台(2人のこどもそれぞれで)登録し、Hamic BEAR同士でメッセージ交換するの設定画像

リセットの方法

1

頭と本体底部にある音量ボタンの+と-を同時に3秒以上長押しします。

リセットの方法の設定画像

「登録を全てリセットします」という音声メッセージが流れて、リセットが完了します。
【リセットが必要な場面】以下の状況の時に本体リセットを行ってください。 ・不具合が発生してうまく動作しないとき
・Hamic BEARを別の人が使用するとき
・現在接続中のWiFi環境とは別のWiFiにつなぎなおすとき

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
Hamic BEARの起動・初期設定 - 説明動画

TOP