Hamic POCKET(はみっくポケット)のGPSの精度ってどうなの?

はみっくポケット3色

みなさん、こんにちは!Hamic編集部のあもです。

この記事を読んでいるあなたは、キッズスマホのHamic POCKET(はみっくポケット)ってGPSの精度はいいの?ちゃんと位置情報を取れるの?と思われているのではないでしょうか?

そこでこの記事では、Hamic POCKETのGPS・位置情報の精度について解説していきます。

【関連記事】

▽この記事で分かること

  • Hamic POCKETとキッズ携帯では、GPS・位置情報の精度に差があるのか
  • Hamic POCKETやキッズ携帯のGPS・位置情報の精度はどの程度なのか
  • GPSを使った位置情報がズレることがあるのはなぜなのか
  • ズレて表示される位置情報をできるだけ正すにはどうすればいいのか
Hamic編集部員のイラスト
HamicPOCKET L

Hamic POCKETとキッズ携帯では、GPS・位置情報の精度に差があるの?

正直、大差はない!

大手キャリアの販売するキッズ携帯がガラケーの類なのに対し、Hamic POCKETはスマホではあるのですが、GPSの精度については大差はありません。

Hamic POCKETやキッズ携帯のGPSの精度ってどんな感じ?

ズレるときはズレるのでいつでも正確とは限らない

まずはじめに、GPSはいつでもどこでも正確な位置情報を出せる訳ではない、ということをご理解ください。

仕組み上、障害物の有無やスマホの時計の精度によってどうしても位置の割り出しに影響が生じるため、万能な位置捕捉システムではないんです。

そのため、他の場所では現在地がほぼ合ってるのに、ある場所では明らかにおかしいという場合は、周囲に衛星からの信号の受信を邪魔をする何かがあることが疑われます。

大人が使っているスマホ端末のGPSも機種によって採用されているものに差はありますが、いずれも邪魔をする何かの影響でズレることはあるので、ズレるときはズレるものと認識ください。

GPSの位置情報がズレる原因は何?

衛星の信号の受信に邪魔が入っている

正確な位置情報を割り出すには、何の邪魔もなく4つ以上の衛星の信号を受信できる状況が最良なのですが、私たちの周りでは意外といろんなものが邪魔をしています。

例えば、ビルの陰にいると信号がビルに反射して誤差となったり、学校などの鉄筋コンクリートの建物内にいると衛星と端末の間を遮断されやすくズレが生じやすくなってしまいます。

その他、開けた場所であっても空の状況が影響する場合もあります。

大規模な噴火で噴き上げられた粉塵なども、信号の強さに影響するので誤差が生じる要因となったりします。

スマホの時計が僅かにズレている

ネットワーク上の時計を参照すると、自分が使用しているPCやスマホの時計が僅かにズレているのが判ることがあります。

これが原因で位置情報の割り出しでズレが生じることがあります。

 

以前、Hamicのインスタグラムの方でGPSの仕組みについて解説をしたので、宜しければこちらもご覧ください。

ズレて表示される位置情報をできるだけ正すにはどうすればいい?

開けた場所へ移動する

時と場合により難しいかもしれませんが、この方法で信号の受信が十分にできるようになり改善することがあります。

窓際へ移動する

建物の中にいる場合は、この方法で衛星との間の障害が小さくなり改善することがあります。

ネットワーク上の時刻を適用する

すでに適用されている方も多いと思いますが、使用端末の時刻の設定を念のため見直しておきましょう。

GPS以外の情報で補完する

例えば、通信の基地局やWi-Fi、Bluetoothから得られる情報を使い位置情報の割り出しを補完できる場合があります。

ただし、一般のユーザーさんが簡単にどうこうできるものではないと思いますので、なかなかこれに期待するのは難しいかもしれません。

まとめ

GPSは万能な位置情報ツールではありません。

学校など特定の場所でいつも変な位置情報を示しているという場合は、位置情報を割り出すのに何らかの邪魔が周囲にある可能性が高いです。

いくつか改善が見込める方法もありますが、万事解決するとは限りません。

Hamic POCKETではこのGPSの弱点を補完できるような取組みが追加できないか、検討をしています。

HamicPOCKET L